ブログ|とようら整骨院

オフィシャルブログ

腰痛のお勉強④

<神経圧迫によって出てくる症状>

 

ヘルニアなど骨格の異常によるものは、「神経を圧迫しているので症状が出ています」

とよく言われます。でも実際は違います。

なぜなら神経圧迫=『麻痺』

 

神経を圧迫して出てくる症状は「麻痺」という症状です。

 

麻痺ってこんな症状です。

①運動神経麻痺:自分の意志で足を動かせない。足が痩せ細ってきた。

 ②感覚神経麻痺:触ったり、温度がわからない場所がある。

                           

 

一番最初の「腰痛のお勉強①」に質問した

感覚がわからない

温度がわからない

動かしたくても動かせない

知らない間に尿や便を漏らしている

のことです。

 

この麻痺症状があり、ヘルニアもあり、の方は本当に神経を圧迫されて症状が出ています。

 専門でやっている整形外科を受診してください。

 

とはいっても神経圧迫によって出る麻痺。

この麻痺が実際に症状として出現している人はヘルニア患者全体の1割にも満たないんです。

ということはほとんどの人が麻痺にならないということです。

 

また、こんなデータも。

「腰痛じゃない人」をMRIを撮ったところ、約8割の人にヘルニアが見つかりました。

わかってもらえますか?

痛くない時からヘルニアはあなたのカラダに存在しています。

 

みんな歪みを持っています。ヘルニアなどの骨の歪み・変形は決してコワイものではありません。

 

あなたは決して「特別な腰痛」ではないんです。

 

と言い切れるのも・・・

002

こんなに歪んでいる患者さんもしっかり痛み&シビレ症状が取れました。

歪みは治療前も今もほとんどこのまま。真っ直ぐになっていません。

でも痛み&シビレの症状はなくなるんです。

これだけ歪みがキツくても「麻痺」はありませんでした。

この患者さんの場合、治療したことは足とお尻の筋肉の血流を上げ、

肋骨周りの筋肉が動くようにしていきました。

結果、腰痛、足の痛みとシビレはなくなっていきました。

このレントゲンがもし、自分のカラダだったら・・・

ちょっとは「アカンかも~」って思いますよね?

でも実際は大丈夫です!

理解と努力があれば、確実に治癒は進んでいきます。

 

 

 

とようら整骨院

手術を選択する前に

諦める前に

出来る事はあるかもしれない!

072-260-4004

腰痛のお勉強③

<痛みとシビレの原因>

前回は診断名の付いた腰痛についてでしたが

その診断名に共通しているものは、

骨の配列が歪んでいたり変形したりしていて、

神経を圧迫してしまい痛みやシビレを出していそうな雰囲気がプンプンなもの。

でも実際はあまり関係がない!

となれば、痛みやシビレの原因は一体なになのか?

 アッサリいきますね!!

まずは痛みの原因・・・

痛みの原因=『筋肉の緊張』

筋肉が今の状態より柔らかくなれば、痛み方に変化が出てきます。

何をやっていけばいいのか・・・

①硬くなって動きが悪くなった筋肉の血流を上げる

②負担のかかっている筋肉をサポート出来る周りの環境を作る

 こんなシンプルな感じです。

では、シビレの原因は・・・

シビレの原因=『血流不足』=『筋肉の緊張』

 やっていくことは痛みの治療と同じです。

 「骨が歪んでいることによる神経圧迫=痛みやシビレではありません」

だ・か・ら・・・

痛みやシビレの症状を取るために骨を真っ直ぐにしないといけない

ということはありません!!

 

歪んでいても痛みやシビレはなくなっていきます。必ず!

 

 

とようら整骨院

堺市北区新金岡町1-3-33

サブセンター内

072-260-4004

本日より診療体制が変わっています

今日は予約診療日なのですが、間違えて来られる方もいてるかなぁ

と思っていましたが、さすが当院の患者さん!!

誰も間違えることなく、予約診療を進めています。

本日も少しの空きはありましたが、予想以上の来院をしていただき

ありがとうございます。

カードでの支払いも、Toyoタオルも皆さんブログをみて使用してもらって

感謝です!

 

<予約状況>

5月4日(水)はまだ3件空きがあります。

5月5日(木)もまだ3件空いています。

5月7日(土)は午前10時以降 午後19時から1件のみ空いています。

 

GW真っ最中ですが、カラダの異変を感じたら早めに対処してあげてください。

明日は祝日ですが通常診療日です。

今まで来院したことがある患者さん限定日です。

初めての患者さんは申し訳ありませんが

月曜・水曜・木曜・土曜の予約日にお願いします。

 

 

今回の変更に当たって名刺、診察券、看板・・・

全て業者に依頼せずにやってみました。

022

これはこれで素敵やん!

 

 

とようら整骨院

堺市北区新金岡町1-3-33

サブセンター内

072-260-4004

腰痛のお勉強②

腰痛のことを知ることが早く治す秘訣!!

そう考えています。

なので困った時には読み直してみてください。

 

 <診断名のホントのところ>

レントゲンやMRIを撮ってみると色んな診断名がつくものです。

自分の画像を目で見て受けた衝撃って結構、根深く脳裏にこびり付くんですよね。

ゆくゆくは手術。。なんて言われたら尚更かもしれません。

でも実際のあなたの症状と受けた診断名って必ずしも一致していないことが多いです。

 この診断を受けたという入口で、治らない腰痛になっている方がメチャクチャ多いです。

今までの知識は一度、横に置いといて・・・

頭を真っ白の新品にしてくださいよ?

特に以下の3つは、あなたを不安にさせているだけで、カラダへの影響はないことが多いものです。

 ●椎間板ヘルニア●

病院で診断されて1番多いのがヘルニアです。

骨と骨の隙間が少なくなってきて、椎間板というゼリーが飛び出した状態。

なぜこうなるのかというと、あなたが頑張ってカラダを使ってきた結果です。

使い方、動作のクセなど年齢が重なれば誰にだって起こるものです。使い方に偏りがあっただけ。

ただの老化現象です。

だからヘルニア自体がカラダに悪い影響を出しません。

現にヘルニアの手術は行われなくなってきています。

特に腰の4と5番目の骨の間にある椎間板が飛び出して神経を圧迫し痛みやシビレを引き起こしているものが多いと認識されています。

がしかし・・・神経が圧迫されて出る症状は「麻痺」です。

麻痺がなければヘルニアはただあなたのカラダに存在しているだけ。

腰痛とは直接、結びつきません。だから、実際、手術も減ってきている訳です。

腰が痛くない人をMRIにかけた場合、ほぼ8割の人にヘルニアが見つかります。

誰でも持っているカラダの状態なんですよ。心配しないでください!

 

●脊柱管狭窄症●

脊柱管というトンネルが狭くなるもので、血管や神経が圧迫されることにより

歩行が長続きせず、休憩が必要になる「間欠性跛行」が起こりやすくなります。

と言われていますが、これも使い過ぎ、特に足を酷使してきたことによる老化現象の1つで起こっています。

腰痛との結びつきはありません。

 

当院にも75才の女性がこの傷病名を大事に抱えて来院され、腰と足の痛みと間欠性跛行を訴えていましたが、今ではバンバン歩き回っています。

だから絶対に大丈夫です。

ちゃんとした情報で痛みと診断名の関係性の無さを知ると痛みと怖さも取れやすくなるんですよ。

 

●分離・すべり症●

背骨の一部が知らぬ間に割れたりしていて、骨が分かれたり、滑ったようになるもの。

僕自身もこの診断を受けています。腰にダルサはたまにありますが、痛くてどうしようも出来なくなったことは一度もありません!

違うことで撮ったレントゲンで、たまたま見つかる。そんなことが多い診断名です。

だから、腰痛の原因にはなりませんよね?

たまたま見つかってから腰痛になってしまう方も多いくらいに人間ってイメージから自分自身を

苦しめてしまうんです。

 

このように診断名を見るだけでは、めちゃくちゃ怖そうなものも内容を理解すれば怖さ半減?

そんな感じではないでしょうか?

与えられた診断名・・・その重い十字架を降ろすタイミングかもしれません。

それだけでも断然、治療に対して一歩目が踏み出しやすくなるはずです。

 

 

とようら整骨院

また痛くなってからでいいかぁ~

では遅すぎる!!

後悔させたくないので「予防」

これをオススメします

072-260-4004

腰痛のお勉強①

何度かに分けて腰痛のことを少しでも知ってもらえたらなぁと思います。

皆が一番、嫌いなところ。

だからそこが治すためのミソです。

それでは早速!

<腰痛+こんな症状はないですか?>

あなたの足や腰に痛みやシビレではなく

感覚がわからない

温度がわからない

動かしたくても動かせない

知らない間に尿や便を漏らしている

そんな症状はありませんか?

 もしそのような症状があれば神経系の異常の疑いがあるので、

専門的な整形外科を受診して下さい。

 「僕が治療していって良くなっていきます!」

とは決して言えない症状です。

当院は痛みやシビレに対する治療の専門です。

 ご了承よろしくお願いします。

<腰痛ってナニモノ?>

腰痛は現在の日本では、大小あわせるとほとんどの方が経験したことのある症状になっています。

なぜこんなにたくさんの人が腰痛になってしまい、悩まないといけないのか

そして抜け出せないのか。

 ナンデ??

まず、イメージが悪いですよね。

「昔からキツイ慢性腰痛!」

「ギックリ腰がクセになってる!」

「ヘルニアがあるからいつかは手術! 」

 何の根拠があるかわからないですが、あなたもしくは周りでこんなことを言うてる人いませんか?

色んな情報が色んな角度であなたに入ってしまう時代です。

漠然とした悪い言葉たちが片っ端から頭に刷り込まれているんですよね。知らぬ間に。

だから、ここで一回、頭の中を整理していきましょう。

①何が原因か

②なぜ痛みがあるのか

③あなたは今、腰痛ランクのどの位置にいるのか

④どうしていけばいいのか

あなたが現状を把握し、すべきことがわかると、自然とゴールが見えてきます。

偶然?必然?かはわかりませんが、何かの縁で現在、この文章を観て頂いています。

1つでもあなたにとってプラスになってもらえたらと思っています。

次回は、ヘルニアなどの診断名の付いた腰痛について載せます!

少しずつ理解を深めてもらえたら、それだけでも治療になりますからね。

とようら整骨院

腰痛と頭痛のことなら

お任せ下さい

072-260-4004

留守電になったら・・・

次の4月29日(金)の祝日は休診します。

5月からは祝日も関係なしで診療しますので

実質、最後の祝日のお休みです。

 

現在GWの予約状況ですが

5月2日(月)

午前 空き多め 午後 3件空き

 

5月4日(水)

午前 朝一1件、昼前2件空き

 

5月5日(木)

午後 空き多め

 

5月7日(土)

午前 空き多め

午後 18時以降 2件空き

 

こんな感じでまだまだ余裕がある日もありますので

GWを見つめ直す良い機会にしてみてください。

 

 

本題ですが、5月から予約診療時間内に往診などにも行くことも

ちょくちょく出てきそうです。

ですので受付時間内でも留守電になることもあるかもしれません。

その際ですが、電話を切らずに

・お名前

・電話番号

をメッセージに入れておいてもらえると折り返し連絡させてもらいます。

宜しくお願いします!

 

ということは、急に今から診てください。にはお応えできないことも出てきます。

予定は未定ですが、計画的にカラダのことをケアしていきましょう。

 

以上、お願いばかりの告知でした。

 

 

とようら整骨院

堺市北区新金岡町1-3-33

サブセンター内

072-260-4004

フェイスペーパー節約運動  Toyoタオル

治療時に枕に置いてあるフェイスペーパー。

キッチンペーパーなんですよね。

1人1人交換していますが資源の節約をと思いまして

「フェイスタオル」を作りました。

 

007

 

サイズは30㎝×30㎝

タオル地ですのでしっかりものでございます。

デザインもシンプルにしてどこでも使ってもらえるようなシロモノになっています。

 

1枚を300円で販売させてもらいます。

特典で予約診療時に使える「500円OFFクーポン券」

を添えてお渡しします。

300円で → タオル+500円OFFクーポン です。

今が買い!間違い無しです!

 

こちらを持ってきてもらって

枕の上に置いてもらえたら

ペーパー1枚の節約になります。

 

皆が皆、タオルを持ってもらえたときが

キッチンペーパーがキッチンで役立つ時となります。笑

ご協力お願いします!

 

 

とようら整骨院

スポーツ女性からもタオルとしての

機能性に太鼓判を押してもらっています

来院時に是非、ご購入をお願いします

072-260-4004

クレジットカード ご使用可能に

5月度よりクレジットカードが使えるようになります。

 

「VISA」

「MasterCard」

「AMERICAN EXPRESS」

 

予約診療時と靴などの物品販売のみ有効です!

 

ポイントは貯めて↑

疲れは減らしましょう↓

 

016

 

 

あなたの予約診療を「Squareマン」がお手伝いさせてもらいます。

 

 

とようら整骨院

来週(5月)から診療体制が変わります

祝日も関係なしです

GWも診療しますよ

072-260-4004

先行予約受付中

5月から診療体制変更しますと報告させてもらっていますが

4月中はもちろんのこと、5月3日からの予約も受付開始しています。

早くも 「予約だけにしてみる!その方が予定も立てやすいし

ケアもきっちり出来そうなイメージが湧いてきた」 という

僕の意志を汲み取っていただける方も増えてきています。

本当に有り難いことです!!

 

とは言ってもまだまだ予約の空きはあります。

早めであればご希望の時間をおさえることも可能です。

当日に電話とかではなく、計画を立ててカラダのことを

考えていきましょう!

 

痛くなったてから行ったらいいわぁ~では遅い!

痛くなくても不具合がないかをまずは確認しましょう。

それで大丈夫なら月1回で治療は十分です。

 

痛くなってからでは

・1日の時間の過ごし方・使い方

・気持ち的な不安感

・やらしい話、短期間で複数回の治療

  =お金も必要です

色んな事が非常に「もったいない」

 

あの軽い症状の時に行っとけば良かったなぁ~

そう思ったことのある人は二度と繰り返さないようにしましょうよ?

 

今年の目標は年頭にも言いましたが

「予防」です!

 

そこにも乗っかってきてもらって

より良い1年にしてみせましょう!

 

 

とようら整骨院

新年度も始まったばかり

カラダが資本

みんなそのはずです

072-260-4004

今までに来院のある患者さんへ

今までにとようら整骨院に来院経験のある患者さんには

4月の初旬に「手紙」で変更をお伝えしています。

住所が変わっていて返送の方もいましたが・・・

 

来院されたことのある患者さんにつきましては手紙の通り

「火曜・金曜の診療に来てもらえます」

ので宜しくお願いします。

手紙とホームページと違うじゃないか!?という声を多く受けまして

お詫びと訂正させてもらいます。

 

 

とようら整骨院

まだまだ質問、相談、予約

受付けています

072-260-4004