オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

雨の日は顔を上げて

今年も梅雨の季節がやってきました。

雨の日が続くと気持ちが落ち込んで、梅雨の終わりを待ち望む方も多いのではないかと思います。

ですが、雨の日だからこそ、見えてくる景色、聞こえてくる音もあります。

紫陽花は色づき、緑も目に鮮やかです。

雨音が窓を打つ一定のリズムに癒やされます。

意識一つで、陰鬱に感じられた日々が新鮮に感じられます。

梅雨もじつは素敵な季節です。

雨が降っているからこそ、顔を上げて外にも出かけてみませんか?

外出が億劫なこの季節だからこそ、新しい出会いへのチャンスがあなたの中に生まれます。

気怠い身体を奮い立たせて、見聞を広める旅に出ましょう!

そして、当店がそんな旅のお手伝いをできれば嬉しいです。

万全の対策で皆様と出会える日を楽しみにお待ちしております。

散歩の季節

少しずつ日常が戻りつつあります。

徐々に日差しが強くなり外出が気持ちよく感じる季節になりました。
お天気のいい日には散歩に出掛けたくなりませんか?

お気に入りの帽子を被って、履き慣れた靴と好奇心を供にして、さぁ出発しましょう!

知ったつもりの近所でも普段とは違う道を歩くだけで思わぬ発見をすることがあります。
お散歩のついでに少しだけ足を延ばして当店も覗いてみていただけませんか?
思いがけず素敵な時間をご用意できるかもしれません。

まだまだ油断はできませんが引き続き感染予防対策を徹底しております。
どうぞ安心してご来店ください。

ご来店を楽しみにお待ちしております。

陽気に誘われるままお出かけしませんか?

梅は咲いたか桜はまだかいな…

不穏な出来事ばかりに目を耳を奪われてばかりの今日この頃です。

ですが、気がつけば随分と暖かくなり、いつの間にか花が綻ぶ季節になりました。
季節は間違いなく巡っています。

重たいコートはもう脱いで、陽気に誘われるままお出かけしませんか?
お出かけ先の候補に是非当院も加えてください!

春の陽気に気を緩めることなく万全の対策で皆様をお待ちしています。

いま目の前の幸せを大切に

インターネットを観てもテレビを観ても、ロシアのウクライナ侵略と新型コロナの

ニュースばかりで気が滅入りますね、、、

苦しんでおられる方がたくさんおられます。少しでも早い解決を願わずには

いられません。

暗くなりがちな世の中ですが、いま目の前の幸せに感謝して、大切な人との時間を

大切にしたいと思います。

私たちにできることを考えた時、そんな大切な時間を過ごすお手伝いが少しでも

できればと思います。

万全の新型コロナ対策でお待ちしています!どうぞ大切な人とご来店ください。

季節のご挨拶

日に日に秋が深まってきました。
仕事の後は、アツアツおでんやお鍋が美味しい季節です!

年末に向け、何かと忙しい日々が続きますが、
コロナ禍はまだ収束しておりません!

お互いに感染防止対策を欠かさず気をつけましょう!!

目の疲れ+食いしばりでコメカミ頭痛

image103

 

スマホやパソコンを見すぎると脳が疲れちゃう。。

すると、なかなかカラダの緊張感が取れない。眠れない。。

「負のスパイラル突入」

スマホで目が疲れてる→脳が刺激される→脳活性化・・・

→疲労感は感じるのに眠れない→朝カラダが疲れてる

→イライラする→スマホを見るのは健在・・・

こうやって疲労の蓄積が進んで、

カラダの疲労と脳のカラ元気のギャップがドンドン大きくなり

コリが増え続けます。。

特に、首や頭(後頭部とコメカミ)

徐々に蓄積されているので症状が出てくるまで

なかなか気づきませんが、症状が顔を出したときには

かなりの蓄積!!!!!

これを一気に取るにはコチラ

↓↓↓

ドンっ!!!!!!!

 

頭痛6

 

手で行う治療の3倍速で行えるのが鍼治療!!!

 

ゆっくりと手技でやっていくのもOK!

鍼で一気に取っていくのもOK!

選び方は自由です。

 

ただ、コリを取らないといけないのは絶対条件!

粘り強くやっていきましょう!

 

 

とようら整骨院

堺市北区新金岡町1-3-33 サブセンター内

072-260-4004

頭痛の人は思考回路を変えよう!

頭痛の人が起きたらまず考えること

image100

早速ですが、第1位の発表です

↓↓↓

「今日、頭が痛いのかどうか」

①痛かったら、もちろん『頭痛薬』

②痛くなくても、不安なので予防で『頭痛薬』

ってどっちにしろ飲むんか~い!!

 

まずはナンデ痛くなるのか!?

ほとんどは疲労の蓄積。

それが肉体的か精神的かはわかりませんが、

疲労の蓄積コレしかないです。

ということはしっかりと体に溜まったコリを取ってあげて

血流をバンバン良くしてあげたら改善していきます。

めちゃくちゃすぐに良くなっていく人と

なかなか進まず1歩ずつの人もいます。

変化の早い遅いは、その人のもっている器も影響!

大きい器でもたくさん溜まってたら変化しにくいし

小さな器でも上手に対処出来ている人は変化が早い。

疲労が蓄積されて出てきている頭痛を

痛みを遮断する痛み止めで対処している。

起きてまず考える第一歩目から見当違いな訳です。

 

今日からはコッチの思考回路でいきましょう。

自分の生活で見直す点はないかな?

IMG_4471

睡眠不足なっていないのか。

酒は飲みすぎていないか。

スマホ夢中でみてないか。

風呂には入っているのか。

カラダのケアはしたのか!

自分に呼びかけてみてください。

頭痛が出る原因は、なにか回路の中で自分のためにならない

ナニカがあります。

 

「頭痛持ちだからなぁ」「雨降ったらアカンねんなぁ」

とか言っている前にビシッと自分と向き合いましょう!!

 

考え方を変えることで、頭痛が治ることなんて

平気でザラにたくさんあります。

 

さぁ良いイメージで自分の頭痛の正体を探ってあげてください。

それが無理なら、いくらでも鍼でコリを耕しますので!

頭痛鍼

ご連絡ください。笑

 

とようら整骨院

堺市北区新金岡町1-3-33 サブセンター内

072-260-4004

鍼治療 肩こり頭痛+不眠症 

頭痛鍼3

あれやこれや考えすぎちゃうとカラダも頭も

ギューンと冴え過ぎて寝られなくなっちゃう。。

頭の緊張が取れなさ過ぎて、全身の力が抜けないので

疲労の蓄積からコリに進展してしまう。。

 

肩こりがキツくて、気になって頭痛が出てくる。。

夜も寝られるか寝られないか・・・

気にしすぎて結局、「不眠症」

この負のループから解き放たれたい!!!!

そんな想いから鍼をすることを選択。

 

鍼をやり始めてから2回。

3回目の治療に来られた時に

「めっちゃ~寝れてんで~先~生~」

あの時はこっちも嬉しかったなぁ~!涙

 

この方の場合は

1,僕のことを信じること

2,鍼治療を信じること

3,自分の変化を信じること

この3つが早く融合して結果が早く出たかな◎

 

すぐには無理でも一歩ずつ

不眠はメンタル的なものが大きいやろうけど

血と一緒に色んな悪いもん出ていけぇ!!

『悪血丸出し』ってヤツです。

 

最近は更に太めの鍼で治療をして

コリを徹底的にほぐしてます。

 

なにより、鍼治療することで、頭痛や不眠症などの

変化するカラダを楽しんではるのが、僕は一番うれしいなぁ

 

カラダは変わります。

ゴチャゴチャいう暇あったら、トライしてほしいなぁ

 

とようら整骨院

堺市北区新金岡町1-3-33 サブセンター内

072-260-4004

鍼治療 後ろの頭痛 目の疲れ

頭痛鍼2

目の疲れ&頭痛&肩こり&首こり

やっぱりデスクワークは大変ですねぇ。。

カラダ全体の動きが少ない分、疲労を逃がしにくい。

 

というわけでしっかりと筋肉のコリを耕していく。

それには鍼治療が最適です!!

早くほぐれるスピードと、持続力万全◎

 

この患者さんは、この鍼をしながら

『運動鍼』(鍼をしながら動かします)

 

「おぉ~あぁ~コレが効くぅ~」

と言いながら嬉しそうにやっています。

 

鍼好きな人は、勝手に刺激を入れて、自分で治すことを

ドンドン進めていく!!

あなたも一歩先の世界にいきませんか??

 

 

とようら整骨院

堺市北区新金岡町1-3-33 サブセンター内

072-260-4004

“頭痛解析” 「偏頭痛」の正体!

頭痛ってツライですね

雨が続くと特に出やすい人も多いです。。

僕も年に1~2回程度で強さもしれてますがコメカミ辺りが痛いときがあります。

photo-1516027828283-84217f09f3c4

という訳でどうやったら頭痛がマシになっていくのかを

出来るだけ簡単にお伝えします。

頭痛いのに難しいこと読む気にならんでしょうからね!笑

 

まず1番大事なことは自分の頭痛はどのタイプなんや?

そこを知ることです。

そうじゃないと防ぎ方が間違ってしまうかもしれません。

スタートが間違うとなかなか厄介なアタマになってしまう。

考えること!知っていること!大事にしてくださいね。

 

頭痛にはいくつかタイプがありますが今日は・・・

 

●偏頭痛●

血管が拡張して周囲の神経が影響を受け痛みが起きる。

ズキンズキンと脈とともに痛むので痛む場所を冷やしましょう!

カラダにもココロにも余裕が無くなると一気に症状が出ます。

<特徴>

・血流が上がると痛む(運動・熱いお風呂、サウナ)

・頭の片側や両側に痛みが出る

・痛みのピークに吐き気や寝込んでしまう

・前兆が起こる場合がある(目の前がチカチカ、視野が欠けるなど)

 ・睡眠不足など生活リズムの乱れ

・人混みや雑踏など

・アルコールやカフェイン、チーズなど

・過度の緊張からの解放や休日のグウタラや寝過ぎなど(ホッとしたら出てくる)

要は避けられるもんは避けましょうということです。

<対処>

①予防が1番!(出にくい状態をいかに作れるか)

②痛みが出たら・・・

・暗い静かな部屋で安静にする(光や音を避ける)

・コメカミや痛む場所を冷やしたり、圧迫する

・鎮痛剤を飲む

痛みが出てしまうとなかなか大変なのが「偏頭痛」

痛みが出ないようにどうやって予防していくのか!?

それを考える事によって薬を飲む回数が確実に減ります!

 

ゴチャゴチャ言ってるのが嫌な方は

AFA54C12-EC00-4DE7-B19E-017C2B6D65F9

こんな鍼をして一気に取る方法もありますよ!!

選択は自由ですからね!

<偏頭痛まとめ>

①痛くなってから対処するんじゃなく

  普段からカラダ全体的なケアをしておく!

②ズキンズキンの拍動性の痛みは冷やす!

③どうすることも出来なくなったら薬を飲むのも仕方なし!

 

こんなとこです。次回は「緊張型頭痛」でいきましょう。

 

 

とようら整骨院

堺市北区新金岡町1-3-33 サブセンター内

072-260-4004