ブログ|とようら整骨院

オフィシャルブログ

もっと早くやっとけば良かった 頭痛の鍼治療

スマホ時代ですねぇ

IMG_4470

 

特に若い世代が見過ぎ!

しんどくても何でもとにかく見ないと気が済まない!

〇mazonPrimeとか〇etflixとかゲームにYouTube・・・

あとはSNSもかな。。まだまだ知らんものもあるんでしょうが

とにかく命の次に大事なものになってきてる。

 

やっぱり見続けていると脳みそが疲れてしまって

頭痛・吐き気・睡眠障害・食いしばり・倦怠感などなど

いろんな症状を訴えてくれます。

解決法は・・「スマホを見ないこと!」

そうは言っても命の次に大事なものなのでついつい見ちゃう。。

僕も若者なので、気持ちはわかります。笑

 

で次の解決法を探すと・・・「根こそぎコリを取ること!」

『疲れが溜まる分よりも多く取ってしまえばいい』

という単純な答えになってきます。

そこで本領発揮してくるのが鍼治療!!!

めっちゃ効果でます。

1002頭痛鍼2

手で治療していって何度ケアしても

溜まる分が多くなってしまう。もって1週間です。。

 

これを打開すべく鍼をしようと呼びかけても

「痛いんでしょ」「絶対に嫌っ」「怖い」

んじゃ、1週間に1回頑張って通ってねーです。

 

「あのさぁ、鍼したらどれくらいマシ?」

個人差はありますが2週間はもちます。

スマホ見まくって1週間もつだけでも良いと思うのに

2週間ですよ2週間!

鍼の20分間我慢するだけで20160分もつんですよ?

1001

 

やった人は99%言います。

「もっと早くやっとけば良かった」

「なんでみんなやらんのやろ?」

どの口が言うとんねん!!笑

でもこれが受けた人の感想です。

 

やったものにしかわからない世界に

あなたも行ってみませんかー?

 

モッタイナイ時間の使い方はしないようにしてくださいね。

 

とようら整骨院

堺市北区新金岡町1-3-33 サブセンター内

072-260-4004

ヘルニアが原因の腰痛 ~手術選択編~

テレビや雑誌、新聞の広告欄などで

「ヘルニア腰痛が手術で劇的に変わった」

といった事をよく取り上げていました。最近はないですけど。

確かに手術が必要な症例もあるので大切なものだと思います。

でもヘルニアで手術が必要なケースってほとんど無いんです。

メディアの大げささだとは思いますが、頭の中に

「手術をしないとヘルニアは完全には治らない」

という事が刷り込まれちゃったままになっています。

競うべきポイントも手術の傷の大きさであったり、現場復帰のスピードであったり手術ありきの話になっています。

 

でも実際は、手術をせずにも治る人がたくさんいます。

だって問題は

「筋肉の緊張」ですからね!!

 

また、海外でヘルニアの手術をしている国はほとんどありません。

日本もやっと仲間入りしてきましたかね。

 

こんなデータがあります。

ヘルニア腰痛のある方を、「手術する」 と 「しない」 の2組に分けて腰痛の状態を追跡すると

1~2年後では手術をした方が症状の軽減があるのですが、4年後を境に結果に差がなくなってくるんです。

手術しても・しなくても結果は同じです!

また、10年後には手術をしない方が逆に症状が安定しているとの報告もあります。

 

なぜ、手術1~2後には症状が軽減するかというと、脳が「手術をして治った」という指令を出して「脳内リセット」されるからです。実際の治療効果ではないんです。

仕事休んで・・・ 入院して・・・ 手術して・・・ お金出して・・・ ここまでやって・・・

入院すれば普段は溜まるカラダへの疲労もストップするし、上記のような心理的なことも脳内リセットの1つです。

皮膚に傷をつけてしまうという行為だけで、傷が小さかろうが大きかろうが人間の身体は変化が現れます。皮膚の動きを落としてしまうんですから、良い変化などありません。

感覚の神経に傷が付いてしまい、足の感覚麻痺が起きた方も知っています。

しても、しなくても一緒の手術なら・・・・・・です。

 

ただ、「麻痺症状」が出現してヘルニアが見つかった場合は専門医の指示通りの治療方針で進めてください。

原因はそこにある可能性が高いです!

 

最後にここまで書いた僕が言う事じゃないかもりれませんが

痛み・シビレ症状での手術をする、しないは・・・

あなたの納得いく方を選択してもらえたらいいと思います。

ただ、色んな情報を知らずに踏み込むのと、知ってて踏み込むのは違うはずです。

あなたの見極めの材料にしてもらえたらと思います。

 

とようら整骨院

堺市北区新金岡町1-3-33 サブセンター内

072-260-4004

肩こり、頭痛での鍼治療へ興味のある方は「Instagram」で公開中

現在、とようら整骨院のInstagramフォロワーさんへの

鍼治療は、激安の「プラス500円」です。

何も言わずに観てください!

そして鍼治療を受けたいと思ったら

絶対にフォローがオススメ!

インスタ

 

「そんなに打つん!?」とか

「いやぁ~痛そう」とか

いろいろな声はあるかもしれませんが

『効きます!』

症状の変化が早いです!そして、モチがいいです!

スピードとスタミナを兼ね備えたものが「鍼治療」

そりゃ、多少痛いし、怠くなるし、重いし・・・

ただね!?今まで溜め込んできたコリを取るためには

それぐらい我慢しましょうよ?

やりたいことがあるなら

これぐらい屁でもないでしょ?

そんなくらいの痛みです。

やってない人が食わず嫌いで言うのではなく

やってから!食べてから!言いましょう!

 

勇気ある決断した猛者をお待ちしています。

 

とようら整骨院

堺市北区新金岡町1-3-33 サブセンター内

072-260-4004

ヘルニア腰痛の真実 ~矛盾点編~

やっぱり骨が歪んで、神経を圧迫したら痛そうやけど、どうなの!?

TVや雑誌、ネットは違う情報やけど、そこんとこどうなの!?

って感じはまだあるんじゃないかなと思います。

 

今回は少し角度を変えて・・・

診断と症状の「矛盾点」を伝えていきます。

taiso8-332x600

矛盾点

其の一:腰痛の無い人をMRIにかけると8割以上の人で椎間板の異常がある!

→痛みの有無に関わらずに椎間板には異常があります。

 

其の二:MRIなどの画像では右側に異常があるのに、症状は左側に出ている!

→画像と症状が一致しない。もしくは両側に症状が出てるケースも多いかな。

 

其の三:骨の歪みや隙き間、椎間板の飛び出しが変わっていないのに症状が無くなる!

→椎間板の異常が痛みや痺れに関係していない。

 

其の四:神経への圧迫は24時間年中無休で続いているのに、症状が無い時がある。

→人間勝手なもので笑って楽しくしている時などは特に症状が無くなります

 

このように自分一人だけが特別な診断を受けていると思うと凹むようなことも

たくさんの例と実際の状態を照らし合わせると

 「アレッ?私もそんな感じの症状の出方やわ!イケルかも!」

と少しは思えてきたはずです!

Fotolia_90795226_Subscription_Monthly_M-960x639

ヘルニアによる痛みや痺れの原因は椎間板ではなさそうじゃないですか?

 

腰が痛くなってMRIをかけると、今まで持っていたことも知らなかったヘルニアの存在を知り、何となくビビッタリ・・・

画像診断と症状の不一致があっても「ヘルニア」に意識が持っていかれて落ち込んだり・・・

骨の歪みを一生懸命に取ろうと姿勢や矯正をしても症状が変わらなかったり・・・

お風呂に入ったり、温めると案外マシになったり・・・

笑ったり・楽しかったりしてリラックス出来ていると痛まなかったり・・・

 

あなたのカラダで起こっている症状は

あなたが気付いてない時に楽になっていて

意識を腰に併せた時に痛みを感じています。

 

どうか自分だけが 「特別な腰痛」 なんだと入り込まないようにしてくださいね!

 

とようら整骨院

堺市北区新金岡町1-3-33 サブセンター内

072-260-4004

椎間板ヘルニア 腰痛の真実 ~診断名編~

image001

とようら整骨院での「椎間板ヘルニアによる腰痛」の認識を

お伝えします。

あなたが知っている情報と一緒かもしれませんし、真逆かもしれない。

ただ、この認識でたくさんの椎間板ヘルニア腰痛の患者さんが

当院で治っていっていることは事実としてあります。

手術や注射しか治療の手段が無いと思って落ち込んでいる方には朗報なはず↑↑

あなたにとって きっと前向きになれる知識です。

順番を追って伝えていきますので、是非とも頭の中を整理させてあげてください!

 

腰痛と向き合う前に・・・

さぁこれから腰痛を治して行こう!となった時に1番、

邪魔になってくるのが「過去のデータ」です。

病院でヘルニアと言われた。。

骨の隙間がないから。。

筋トレしないと。。

こういうデータを一度 「真っ白・空っぽ」 にしましょう。

 

過去の情報にしがみ付いていると新しい事が間違ってみえる。

シンプルに良い情報だけをインプットしていきましょう。

 

ではまず、良く耳にする「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」、「分離症・すべり症」という診断名を付けられたことにより、悩み・困っている方がたくさんいますが、実際どんな状態のものか知っていますか?

そしてそれが腰痛をどう引き起こしているのか説明を受けたことがありますか?

これら3つの診断名は骨格(主に骨)に歪みやズレがあって神経への圧迫があるもの!

 

骨格に異常がある診断名もどんなものなのかしっかりわかれば怖くない!

そう僕は認識しています。1つずつ確認していきましょう。

 

<椎間板ヘルニア>

1番多いのがヘルニアです。骨と骨の隙間から椎間板というゼリーが飛び出した状態。

飛び出すことをヘルニアと呼びます。

なぜこうなるのかというと、あなたが頑張ってカラダを使ってきた結果。

年齢が重なれば誰にだって起こるもの。ただの老化現象です。

だからカラダに悪い影響は出ません。

現にヘルニアの手術は行われなくなってきています。

手術をしても3年後には手術をしなかった人の方が腰の状態は良好というデータもあるほどです。

主に腰の4と5番目の骨の間にある椎間板が飛び出して神経を圧迫し、痛みやシビレを引き起こしていると認識されていますが・・・

神経が圧迫されて出る症状は「麻痺」です。

麻痺によって起こる症状は

↓↓

◎運動神経が圧迫されると、筋肉が萎縮し痩せてきます。

◎感覚神経が圧迫されると、温度の感覚が鈍くなったりわからなくなります。

そうです、麻痺がなければヘルニアはただ存在しているだけ。

では麻痺が出たらヤバイんじゃないかと思いますが、麻痺が出現する方は数%だけです。

ヘルニアが腰痛を生み出すことは到底、不可能なのです。

これが今の医学の情報です。

 

 <脊柱管狭窄症>

背骨の中にある脊柱管(脊髄が通っている空間)が狭くなるもので、血管や神経が圧迫されることにより、歩行が長続きしない(間欠性跛行)が起こりやすくなります。

「間欠性跛行:少し歩くと痛くて歩けない→休憩するとまた歩ける→を繰り返す症状」

と言われていますが、コレも老化現象の1つです。

そして、お尻の筋肉と太ももの筋肉の影響です。

だから、ヘルニアと同じく腰痛との結び付けは無いです。

当院にも75才の女性がこの傷病名を大事に抱えて来院され、腰と足の痛みと間欠性跛行を訴えていましたが、今では朝の動き出しに違和感がある程度で、日中はバンバン歩き回っています。諦めていた旅行にも行かれてます。

診断名と痛みとの関係性の無さを知ると怖さも取れるんですよね。

↑↑

ココ大事です!

 

 <脊椎分離症・すべり症>

私もこの診断を受けています。

ダルサはたまにありますが、腰が痛くてどうも出来なくなったことは一度もありません!

腰痛と違う症状で撮ったレントゲンで、たまたま見つかる。

そんなことが多いです。だから、腰痛の原因にはなりませんよね?

 

とようら整骨院では、痛みや痺れに波がある腰痛。

例えば、朝と夕方で痛み方が違ったり、風呂に入ると楽になったり

そんな変動のあるような腰痛の原因は

「筋肉の緊張」だと考えています。

だから骨の歪みやズレ、隙間が減ってるなどの骨格的な異常による診断名は腰痛と関係ないと伝えています。

 

もし腰痛が、どんなことをしても、どんな体勢でも、痛みの増減がなく、1日中、痛み続けたり、

足の感覚や排便の感覚が鈍いなどの麻痺症状があるなら、専門医に必ず診てもらってください。

でもそれ以外の腰痛は、診断名があってもなくても、ただの腰痛です。

筋肉の緊張を取り除いていくだけです。

 

あなたにとって有利で都合の良い情報で、楽な気持ちで治療することがまずは大事だと思います。

 

とようら整骨院

堺市北区新金岡町1-3-33 サブセンター内

072-260-4004

 

悟空の気持ちが痛いほどわかる?コメカミ頭痛

外に出るな!家にいなさい。

そんな今だからなのか、わかりませんが

コメカミ周辺の頭痛が増えております。

IMG_4315

孫悟空の気持ちが痛いほどわかる人は

一体、何が原因なのか?

 

訴える患者さんの年齢層は60代以下の方々

そのうち7割の人は問診でこう言います。

「目の疲れかな」と。

ホンマにそうやと思います。

もはや現代病ですよね。。。。

photo-1516027828283-84217f09f3c4

目が疲れると→後頭部がや首の上の方が緊張する

→そこが固くなると顔の筋肉へ向かう血管や神経の働きが落ちる

→顔の筋肉の血流が落ちて、緊張が増える

→歯の食いしばり、顔の浮腫みが増える

→脳も緊張し、全身の緊張を上げてします

こうやってアチコチが緊張状態に入っていきます。

プラス『目に入る光刺激』

これが更に脳への刺激を増やしてしまいます。

 

コメカミがブヨブヨに浮腫み・・・

デコがコリでゴリゴリ・・・

 

さぁて、しっかりと悟空のケアするためには

いつも通り逆転させましょう。

結果としては、緊張を取ること!

場所は首と顔です。

特に大事なのは「首」

そこがス~ッと通らない限りは顔の浮腫みは取れません!

コメカミのためには→首です。

まずはココ!

頭痛鍼2

しっかり首のコリを取ります。

それで流れが出来てから→顔です

6812705C-336F-4120-8A9A-F3FBD5907820

これは僕の「フルMAXバージョン」ですが。。笑

浮腫みがあるとこを動かしていきましょう!

IMG_4319

この脳のリセット鍼はなかなか有効です。

 

手で治療しても回復はしますが、早いのは断然、鍼!!

踏み込んだ人にしかわからない境地があります。

 

孫悟空も三蔵法師にお灸じゃなくて鍼してもらえてたら

悩まずに済んでたのに。

あっ彼は嘘ついて締め上げられてたんかな?

どちらにせよ、とにかく使っている分だけのケアです。

放ったらかしにしていると、絶望的に痛みます。

痛んでから悩むか、悩まないようにケアするか。

答えは簡単でしょ??

 

とようら整骨院

堺市北区新金岡町1-3-33 サブセンター内

072-260-4004

腰痛の時に腹筋&背筋を鍛えるという暴挙!

IMG_4313

腰が痛くて病院に行ってレントゲンを撮ったら

「骨の隙間が少ない」とか「歪んでいる」と言われ

痛み止めの薬をもらい、注射を打たれたことありませんか?

骨に問題があるのに何で痛み止めなのか。。

最近では血流を上げる薬を出すところが増えてきましたが

「骨が問題なのに、、なぜ??」

そんな疑問はもったことないですか?

結局、レントゲンでは写っていない

軟部組織=筋肉の問題ちゃうんかい!?

僕はそう考えます。

 

また、違うケースでは、レントゲン撮ったら

「骨にもどこにも異常ナシ」

そしたら、歳のせいだとか、太っているからとか・・・

それに当てはまらなかったら、筋力不足だと言われ

筋トレを勧められる。

しかも痛い腰の周囲の腹筋や背筋を鍛えろとだけ。

全ては腰の周りの異常だけをみています。

IMG_4314

痛いという状態は、筋肉の緊張が抜けなくなって固くなっている状態。

動かすことが、すごく下手になっています。

その筋肉に更に負荷をかけて動かしてしまうことは

緊張を高めてしまいます。

動作下手な筋肉が無理をする!

そう、答えはみえてきます。

『痛みが増えます』

 

まず行うべきことは

①筋肉の緊張を取っていくこと。

ここで痛みが6~7割取れます。

それが出来てきたところで

②うまく使えるように少ない負荷で動作を覚えていくこと。

しっかり動くことが出来てきたら

怖さが取れて残りの2割ほど痛みが取れる。

そこでやっとこさ・・・

③負荷を上げて筋トレ

満足して動かせるようになると

自信が出てきてパーフェクトに近づきます。

 

筋トレが悪いんじゃないんです。

段階を踏まないと余計に痛くなる可能性しかありません。

 

だから、まずは「筋肉の緊張を取る」これです!

 

また腰が痛くないカラダで腹筋、背筋を鍛えていくことは全く問題ないのでドンドンやってもらって大丈夫です。

ただ、やりすぎると筋肉には疲労が溜まり

またまた緊張して痛みやすい環境になります。

それはわかっていてください。

一回治ったら二度と痛くならない!

そんなものはないです。

カラダを使えば、ゴミが出てしまい、放っておくと

汚れは広まるんです。

 

キレイにして!使いやすくして!

その後に、筋トレも頑張ってくださいね。

 

とようら整骨院

堺市北区新金岡町1-3-33 サブセンター内

072-260-4004

 

腰痛改善にはハムを〇〇〇

「ハムを食べる」で腰痛が治ったらいいのにねぇ

ハムといっても『ハムストリング』

太モモ裏の筋肉です。

IMG_4297

 

 

腰痛改善にはやはり「ハムを動かす」ことが必要です!

上の筋肉の位置をみてみると

お尻の付け根から膝の外側までの筋肉です。

このハムストリングが緊張し固くなると

骨盤を下(足の方)に引き下げ、腰の筋肉まで引っ張られ

負担がドンドン大きくなります。

結果、腰痛を引き起こします。

腰痛を取るためには、逆転させていけばいいだけ。

ハムストリングの緊張を取り、骨盤の引き下げを避け

腰の負担を取っていく。ただそれだけ。

でもハムストリングは大きな筋肉でなかなか素直には

ほぐれてくれません。。。

なので・・・地道に地道にケアあるのみです。

 

どうやってケアするのがいいのか?

image111

「お尻上げ」

①肩幅くらいに感覚をあけ膝を曲げて仰向けに寝る

②腕の力を利用せずにお尻を持ち上げる

※腰が痛くない程度でOK

③お尻を上げた状態で深呼吸を3回

※太もも裏とお尻のあたりに緊張を感じること

④ゆっくりお尻を下す

これを2~3回繰り返しましょう

 

余裕が出てきたら動きの練習で

「ノルディックスクワット」

IMG_4304正解の形

膝が足首より前に出ないようにお尻を引いていきます

この時、ハムストリング(太もも裏)の緊張を感じることが大事!

image000NGの形

膝が足首より前に出てしまうとハムストリングには

緊張感は伝わってきません。

 

良い形でやることを意識して

『ハムを動かす』ことに専念して

腰痛から抜け出していきましょう!!

 

 

とようら整骨院

堺市北区新金岡町1-3-33 サブセンター内

072-260-4004

もったいない頭痛薬の飲み方

頭痛には何種類もあるんですが知っていましたか?

めちゃくちゃ痛くてカナヅチで叩かれたような頭痛は

「クモ膜下出血」みたく明らかにヤバイものです。

なので僕のところには来ません!笑

疑いもなくヤバイ痛みです。病院へGO!

そうではなく、痛くて寝込んでしまう。吐き気がする。

ずっと頭がオモイ。締め付けてくる。などなど。

日常生活がしにくくなるものは僕の範疇。

 

この中で、薬を飲むべきor飲まない方がいい

を見極めていけたら「もったいない薬」がなくなるでしょ?

 

見極めポイント

①ズキンズキンと脈打つように痛む

②光や音で吐き気がする

③目を閉じてもピカンと光が見える

この症状があったら、即座に薬を飲んでもらってOK!

それで薬飲んだ直後に、即座に寝てください。

これが「片頭痛」です。

片頭痛は、腰痛でいうところの「ぎっくり腰」

痛いのに、溜めて溜めて溜め込んだ結果にしか起こりません。

そこまで行っちゃったら、薬でも飲んで寝とけっ!

そんな感じです。

 

これ以外の頭痛のパターンはこんな感じです。

①頭が重く痛い

②頭が締め付けてくるように痛い

③朝一か夕方に痛みが出てくる

④疲れが溜まると痛みが出るor体を動かす前が痛い

こういう頭痛の人の方が圧倒的に多いです。

このパターンの人の頭痛を

『筋緊張型頭痛』といいます。

ほとんどの人がコレです!

この頭痛のタイプは、肩・首・背中・目・食いしばりなど

筋肉が緊張して結果、頭に痛みが出ているだけ。

ということは、カラダの筋肉緊張を取ればいいだけ。

なのに、神経の働きを抑える薬なるものを飲む。

一時的に効くのかもしれませんが、お門違いなんですよね。

効くので薬をどんどん飲む。段々、薬が効かなくなる。

隠して隠してやっているうちに症状が進行する。。

結果、悪化しすぎて「片頭痛」になるんです。

 

片頭痛は正直、やっかいなんです。

だ・か・ら

手前の「筋緊張型頭痛」で止めないとダメなんです!

だってケアしてあげたら早く、ちゃんと治るんだから。

 

どこの筋肉の緊張を取ればいいのか!?

それは、背中、肩、首、目・・・いろいろあります。

でも今回はとにかく、飲むのがもったいない人が

たくさん溢れていることだけでも知っておいてください。

 

とようら整骨院では一気に除去します。

頭痛鍼

薬に頼るくらいなら、2~3回しっかりケアしたら

取れるんですって。

ホントにもったいないです。

あなたはどっちを選びますか?

①20分間、鍼刺激を我慢して受けるのか

②薬を飲んで良くなったり、寝込んだり、吐いたり、吐いたり

 

選ぶのは自由ですが、試す価値ありだと思うなぁ。

 

とようら整骨院

堺市北区新金岡町1-3-33 サブセンター内

072-260-4004

腰痛に効くぅ~筋肉「多裂筋」

多裂筋

聞いたことありましたか~?

この筋肉、めちゃめちゃ腰痛に効果的!

どこにあんねん?

それがコレです!ドンッ!!

IMG_4264

「THE☆腰」ですよね。笑

この筋肉が働かなくなることは、腰は程々に反らずに

真っ直ぐor丸くなり、腰を使う機能が落ちます。

機能が落ちるということは、力を入れないと

役立たないということ。

逆にめちゃめちゃ良い状態っていうのは、

力まずに良く動き、安定感があること。

イコ~ル

無駄なエネルギーを使わないってこと。

となると・・・機能が落ちているときは

力を入れまくっていてエネルギー効率が悪い状態。

そう、疲れやすくなります。

 

だから、座っていると腰が段々痛くなる。

立っていても安定感がなくなってくる。

そういう腰痛の原因です。

 

さぁさぁでは、多裂筋を元気にして

NICEな腰にしていきましょう!

多裂筋を動かすので最適なのはコチラです。

IMG_4263

①壁に向かってつま先、ヒザを付けて立ち

②手を出来るだけ上げます

③その姿勢でお尻を後ろ&下に出していきます

※つま先とヒザが壁から離れないように

④背中のストレッチとともに腰のあたりに刺激が入ります

⑤呼吸を止めずに繰り返し行いましょう。

 

多裂筋が働いていない人はお尻が下がっていきません。。。

ゆっくり毎日、少しずつ続けていきましょう。

お尻が下がるようになればなるほど

腰痛の質も回数も下がります。

「お尻下げて、腰痛下げて」

さぁ今すぐやってみましょう。

やらなきゃ損っ!!

 

とようら整骨院

堺市北区新金岡町1-3-33 サブセンター内

072-260-4004